「サステナブル」の検索結果

リユース(再利用)の太陽光発電システムを完備した自社の人工光植物工場(愛媛県松山市)で野菜を栽培して一般消費者向けに出荷するなど、「脱炭素」を強く意識した事業を展開する企業がある。太陽光パネル製造装置メーカーのエヌ・ピーシー(NPC)だ。代表取締役社長の伊藤雅文氏に主力事業や「脱炭素」への取り組みなどについて聞いた。

「リユース」の太陽光パネルを人工光植物工場で活用 製造装置メーカーのNPC

アクセスランキング

  1. 日本の風力発電はどう変わる? 世界有数の風力メーカー・GEが描く未来
  2. ギア歯面・ベアリングの損耗を抑制! 風車を長持ちさせるコーティング剤...
  3. 日本の再エネ、伸びしろは風力にあり? 環境整備による飛躍的成長が期待される...
  4. ソニーが「自己託送制度」を利用! 離れた場所の再エネ電力を自社消費に!...
  5. 早くも再エネ100%達成! 日本の金融機関で唯一RE100参加の”城南信用金庫”...
  6. FIT抜本見直しの背景-競争電源と地域活用電源とは?
  7. 15歳の少女が始めた「気候変動に対する抗議活動」。今や全世界規模に発展!...
  8. 系統柔軟性―― そこに蓄電池は必要か? 系統問題の第一人者に聞く!
  9. PR保証&出力制御も遠隔対応! 日本の再エネを支えるグローバル標準O&M...
  10. 洋上風力発電の「促進区域」が見えてきた。成否を分けるのは地元合意形成...

フリーマガジン

hogehoge

「RE JOURNAL」

vol.02 / ¥1,000
2019年12月26日発売